микрозайм без процентов

提案と技術でお悩み解決

東京都某所 クリーニング関連会社

蒸気ボイラ
燃料使用量12%削減に成功!(ガス焚)

相談内容

「既設の蒸気ボイラを20年以上使用しているが、新たにボイラの増設や更新を検討している」

既設はガス焚の蒸気ボイラ(1t)を単体で使用していたが、老朽化のため買い替えなどを考えている。他社から更新の見積をもらったが、金額が妥当な物なのか分からない。

最新の機械のメリットなども含めて、分かりやすく説明してほしい。

エバテックのアプローチ

蒸気ボイラの買い替えに関する相談事項となります。弊社の最も得意とする内容ではありますが一般のお客様からすると、ボイラの金額相場や能力など分かりづらい部分が多くどこに何を相談してよいか分からないといったケースは多いと思います。

状況
1. 既設のボイラは20年以上使用しており老朽化している
2.金額や提案内容が妥当なものか判断できない
3.ボイラの工事金額も含めて 、分かりやすい提案が欲しい

現場調査やお客様との御打合せを何回か重ねた結果、弊社が提案した内容は
「燃焼4位置制御の蒸気ボイラ(1t)の増設」です。

※4位置制御とは?
蒸気ボイラは、燃焼のパターンが100%(フル)・50%(ハーフ)・0%(燃焼オフ)となっているのが一般的ですが、新たに25%(低燃焼)を追加することで無駄な発停を減らし、蒸気の要求量に柔軟に対応できるようなシステムとなっております。

提案の結果

既設ボイラと比較して
燃料使用量が12%削減できました!

カタログ値での試計算で、当初7%の省エネを見込んでましたが、既設ボイラが古かったこともあり12%以上の省エネに繋がりました。

燃焼中の音も、かなり静かになりお客様にも大変満足頂いた結果になりました。

既設ボイラと、今回導入いただいたEQRH-1001NMとの仕様比較

  既設ボイラ EQRH-1001NM
ボイラ効率(カタログ値) 88% 97%
エコノマイザ ×
燃焼制御 3位置 4位置
給水温度 約20℃ 約60℃※(蒸気加温)

燃料使用量比較

  更新前(2016年) 更新後(2017年) 省エネ率
4月 3,980㎥(N) 3,470㎥(N) -12.8%
5月 3,810㎥(N) 3,330㎥(N) -12.6%

4位置制御の各燃焼時間

  燃焼時間 燃焼割合
高燃焼(100%) 48時間 18%
中燃焼(50%) 140時間 50%
低燃焼(25%) 91時間 32%

低燃焼の割合が約32% 発停回数の減少が効率改善に繋がる

参考 今回導入した蒸気ボイラ(EQRH-1001NM)

専門家がご相談を承ります。
もちろん、ご相談は無料ですのでお気軽にご連絡ください。

お問合せ

Copyright (C) 2017 株式会社エバテック. All Rights Reserved.

Return to Top ▲Return to Top ▲